悪質業者から身を守りましょう

知人からの紹介はお薦め出来ません

一概には言えないのですが、施主(家を建てる側)が全く何の知識もない状態で知人から薦められた業者を選ぶことはあまりお薦め出来ません。
というのは、こちら側の要望や疑問点を施工主(業者)に話す事がはばかられてしまうからです。本当はこうしたいのだけれど、知人の顔をたてなければいけないので言いたい事が言えない、などのモヤモヤが出てきてしまいます。

その点、そういった仲介なしで出会った業者には、仕事としてこちらから色々な注文をする事が出来ます。

また、万が一、紹介された業者が自分の思った通りの仕事をしてくれなかった場合は、知人との関係も悪くなってしまいますね。
大きな金額の動く工事の場合は、後の人間関係を考えて自分で選ぶようにしましょう。

出来れば複数社の見積もりを

家のリフォームや新築をしている会社は沢山あります。
Web検索で「リフォーム会社 (地元名)」と入れると、複数社上がってくるでしょう。
工事の規模にもよりますが、HP内で見積もりを取れる会社もありますし、メールや電話での相談を受け付けている会社もあります。
また、建築事務所に相談するという手もあります。

どちらにしても、複数社と相談をして見積もりを取ってみましょう。

新築の場合は、施工業者と建築事務所がつながっている場合もありますし、建築事務所から施工業者を紹介される場合もあります。
リフォームや新築の案内をしている情報誌もありますので、いくつかの業者に打診をしてみましょう。
見積もりを出すためには多少の金額がかかる場合もあります(実際の間取りを作ってもらう場合は数万かかる事もあります)。